キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルのハリーとのどたばたな生活を・・・「ぼちぼち、いこか!?」を合言葉につづっていきます。ぼちぼち・・・お楽しみください!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪にあるとあるマンションの一室で
それは、発見された。




早速現場に駆け付けたノノ警部。
「被害者は…?」と、辺りを伺う。
すると、そこから1mと離れていない場所に
被害者は無残な姿で発見された。




口元に微笑みを残している為に、
即死だったことが予測される。
ノノ警部は、ゴクリと喉を鳴らすと、
緊張した面持ちで、まずは
被害者に、手を合わせた。





被害者の名前は、LOVEカエルちゃん。
年齢は不明。
LOVEカエルちゃんが、帰宅しない事を
不審に思った、他のオモチャたちから、
捜索願いが出され、今回の事件が発覚したのだった。

LOVEカエルちゃんの仲間の証言で、
容疑者が絞られた。




ハリー
3才
大阪府M市在住。

ハリーをよく知る人たちは、
草食系ヘタレ。オカマ。
凶悪な犯罪に手を染めるような、
犬柄ではないと、口を揃える。

しかし、オモチャたちからは、
まったく別の一面をうかがい知る事ができる。
オモチャAの話しによると、
「ひどいもんです!仲間を見て下さい!
あいつに遊ばれたオモチャは、
みんなボロボロなんですよ!」
と言う。
確かにオモチャハウスの面々は
激しく損傷している。

ノノ警部は唸った。
そして、オモチャたちに尋ねる。
「最後にLOVEカエルちゃんを見たのは?」
すると、ノロノロと姿を見せたロープが
これです!と、写真を差し出した。




「うむー!犯人はやっぱり…」

犯人は直ぐに捕まった。




「やったのはお前だろ?」
とノノ警部が言うと、アッサリとハリーは容疑を認めた。




「遊んでいたらつい。力がこもってしまって」




「破壊するつもりはなかったんです!」


取調室に、ハリーの声が響いた。








↓なんでこんなブログやねん。 by ハリー
スポンサーサイト

【2011/04/13 20:31】 | ハリーのつぶやき
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。