キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルのハリーとのどたばたな生活を・・・「ぼちぼち、いこか!?」を合言葉につづっていきます。ぼちぼち・・・お楽しみください!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すっかり間があいてしまった!!
成長記録なのに…。

さて、ハリーは3/13に、犬生4度目となる
手術を受けました。
左下唇に出来た、何かを取り除くためでした。

13日の朝、何も知らずに連れて行かれ…
夕方には帰って来ました。




麻酔の影響?テンション高い!!
車の中でひとしきり騒ぎ、
電池切れ…。




次の日には、痛みもないかのように
食欲もあり、ホッとしました。




口元の糸は、自然に溶けていく糸らしく
抜糸の必要もありません。
(今日もまだ糸は付いてます)

気になる物の結果は2週間後に届き
「皮膚黒色腫」との事。
今回はたまたま良性でしたが、
悪性になることもあるそうで、
再発の危険もあり、今後も体を要チェックです。

過去の病歴を見ていて、ハリーの左半身に全てが
固まっていることが分かりました。
先天的に障害とは言えないような何かを
持っているとの判断。

でも

何があろうとハリーは私の大切な子です!




この笑顔の為に、これこらもがんばります!!








↓デキモノ出来やすいねん! by ハリー
スポンサーサイト

【2014/03/05 12:28】 | 病院
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。