キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルのハリーとのどたばたな生活を・・・「ぼちぼち、いこか!?」を合言葉につづっていきます。ぼちぼち・・・お楽しみください!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずいぶんサボってしまった。
でも記録のためにも…更新します。

12月2日 午前3:55に、ハリーがいきなり泣き叫び(鳴くというより、泣く感じ)、
まさに私をたたき起こしました。
前脚で私を叩きながら泣きながら叫ぶハリーに、
飛び起きた私。
体に触れると泣きわめき、
ベッドからも降りれない上に、体を持て余してる様子。
心臓!?
と、慌てて聴診するも、問題なさそう。
そっとベッドから下ろしても、何やら動きにくそう。
で、朝一番にかかりつけのジャスパー動物病院へ。



いつもなら平気なのに、ブルブル震えてました。



怖くて先生を見られないほどに、ブルブルガタガタ。

レントゲンを撮ってもらい…



ヘルニアの疑いあり…との診断。
痛み止めをもらいとにかく安静にすると約束して帰宅したのでした。



痛み止めを飲ませて、一緒に寝るのも、一旦止めて…様子をじっくり…



すっかり元気になりました。
私の心配をよそに、ジタバタジタバタとしています。



このまま症状が出なければ、問題なし!となるそうです。
年内はお散歩禁止!と、なりました。
結果が出るまで、あと少し!
ハリー、がんばれ!!
と、毎日願う私です。







↓年かしら?涙もろいの! by ノノ


スポンサーサイト

【2014/12/20 02:03】 | 病院
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。