キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルのハリーとのどたばたな生活を・・・「ぼちぼち、いこか!?」を合言葉につづっていきます。ぼちぼち・・・お楽しみください!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昼間、遊び歩いていた私。
夕方になって帰宅し、罪滅ぼしにハリーと散歩に出ました。
いつもとちょっと違う道へ…

すると、子供たちが血相を変えて走ってきます。
「追いかけてくる!?」
「あいつ、めっちゃ足早い!」
「おれ、天狗にたたかれた!」
子供たちは私たちの姿に気付かないかのように会話しています。
「天狗にたたかれた」
って、んなあほな!と、思っていたら、目の前を何かが通過!
091003.jpg
ぎゃ!!なにあれ!?
What is that!?


その姿を見た子供たちが、
「やばい!逃げろ!!」
と言うと、天狗がすごい勢いで走ってきます。その後ろからは別の天狗も!
そして…
091003 no2
ぎゃぁぁぁ!!
Hyaaaaaaa!!


と、響き渡る子供たちの悲鳴。
天狗が持っている竹の棒(を裂いた)もので、子供たちを容赦なく
バシバシたたいているではないですか!!
中にはおびえて泣いている子もいるし、「ちくしょ~~~!」と挑みかかり、
天狗や般若にたたかれまくってる子もいます。
聞いてみると「西小路八幡太神社」の天狗祭りだとか。
男の子はたたかれると賢くなり、女の子はお尻を叩かれると
嫁に行けて子供も授かると言われているそうです。
(ぐぐ…今からでもいいからたたかれたい!でも、子供の特権なんですよね~)

ふと、ハリーを見ると、急いで帰ろうとしています。
091003 no3
か…帰るで!!
Let's go back to home!!


ハリーが行こうとしている方向と逆を見ると…
091003 no4
獅子舞が!!
Shishi-mai is coming!!


獅子舞が歯をガチガチ鳴らしながら、近づいて来ます。
それを見た子供たちが一斉に逃げ惑う!!獅子舞は最強だそうです。
毎年、一番怖い何かがいるそうで、それは祭りの当日に叩かれて分かるそうです。
よく見ると、天狗も般若も翁?もいろいろいます。

その獅子舞が、呆然としているハリーの方を見て、口を大きく開け、
ガチ!と歯を鳴らすと、子供たちを叩きに戻って行かれました。

ハリーの私を見たときの情けない顔…、本犬の名誉のために
写真を載せるのは止めておきます。


帰宅後…
091003 no5
あの赤いワンコさんは、ボクを食べようとしたんだろうか?
Did the red dog try to eat me...?


ハリーさん、あれは「獅子舞」と言ってワンコじゃないですよ。
なんだか少し落ち込み気味。いつものストロベリーさんに登場してもらい
遊びに誘ってみました。
091003 no6
ノノは助けてくれへんかった!!
NONO didn't help me!!


不満があるらしく、私とは遊んでくれません。
一人で遊んでいますが、その後もお祭りは続いていたらしく、
19時頃まで響いていた子供の悲鳴!
それを聞くたびにハリーは獅子舞を思い出すようでした。
091003 no7
やっぱり、あの赤いワンコさん、ボクを食べにくる?
Will the red dog try to eat me again?


だから、ハリーさん、あれは「獅子舞」ってば!!ワンコとちゃうって!







↓獅子舞の襲撃を恐れるハリーにポチッとお願いします。
↓(獅子舞は天狗と一緒に各家庭を回ってお祓いをしてくれるらしい…て事は、
↓ ハリーには内緒!)
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

↓本気でお尻を叩かれたいノノにポチッとお願いします。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:キャバリア - ジャンル:ペット

【2009/10/03 20:38】 | ぼちぼち
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。